種類を把握する

笑顔の女性

多くの女性が利用する整形があります。それは二重まぶたにする整形です。この整形を受けることで目の印象を大きく変えられます。そのため、美容クリニックで二重まぶたにするための費用がどのくらい掛かるか調べる人も大勢います。その費用は美容クリニックによって違いがあるため、安く二重まぶたの整形を受けたい人ならしっかりと美容クリニックの費用情報を集めることが大事です。また、二重まぶたにする整形方法にも種類があり、種類によっても利用料金に違いがあります。

二重のまぶたを手に入れるためにも、どのようなまぶたにしたいか決めることが大切です。二重まぶたの種類には「末広型」、「平行型」、「奥二重」の3つがあります。それぞれに特徴があり、印象が変わるため求めている種類がどれになるのかを知ることも大事です。末広型は、目尻に伸びるしわが徐々に広がっていく型になります。平行型はまぶたのしわが一定の長さで目尻まで届いている型です。最後に奥二重は、二重のしわがまぶたに隠れている型になります。このように同じ二重でも違いがあるのです。他にも二重の形を細かく別けることで、「幅の狭い平行タイプ」、逆に「幅が広い平行タイプ」、「クリクリ目タイプ」などもあるのです。

幅が狭い平行タイプの二重は上品な大人の女性の目と言われています。このタイプの目を持っている人は女優やモデルの人に多いという傾向にあります。更に、幅の狭い平行タイプになると、どのような化粧を行なってもパッチリとして目にすることができます。逆のタイプである幅が広い平行タイプになると、外国人のような二重を手に入れることができます。このタイプの二重は化粧を行わなくてもパッチリとして目を維持することができ、更に、美人な顔立ちに見えるというメリットも得られます。日本人に多いと言われている末広型のタイプになると、知的さを感じる目にすることができます。他にも人の好印象を与えられる目としても人気があり、このタイプの場合は派手目な化粧よりもナチュラルの方が芽生えます。奥二重型のタイプになると、二重のラインが隠れているため、相手にクールな印象を与えることができます。また、化粧の方法によっては優しい印象を与えられる目に変えることもできます。最後に、クリクリ目タイプの二重にすることで、黒目を大きく見せることができます。そのため、可愛らしい印象の目になります。キレイ系の目よりも可愛い系の目がいいという人に適している種類と言えます。このように、同じ二重でも印象に違いがあるため、美容クリニックで整形を受ける際にはしっかりと選びましょう。